スポーツ

ダイワスカーレット

投稿日:2016年11月30日 更新日:

こんにちはー
先日のキタサンブラックのレースぶりを見てダイワスカーレットを思い出したので、今日はこの馬について紹介していきたいと思います。

プロフィール
父 アグネスタキオン
母 スカーレットブーケ
兄 ダイワメジャー G1 5勝
毛色 栗毛
戦績 12戦8勝 連対率100%
主な勝ち鞍 桜花賞 秋華賞 エリザベス女王杯 有馬記念

レーススタイル
ダイワスカーレットのレーススタイルは好スタートから逃げまたは先行してそのまま押し切るスタイルです。

ダイワスカーレットとウオッカ
ダイワスカーレットを語る上で欠かせないのがウオッカとのライバル関係です。
この二頭の直接対決は5回あり、ダイワスカーレットが3勝 ウオッカ2勝でダイワスカーレットが勝ち越してます。
厳密にいうと有馬記念はダイワスカーレットが2着、ウオッカは11着で共に敗れてます。
ほぼ互角の戦績ですね。
チューリップ賞
この二頭の初対決です。結果はウオッカが逃げるダイワスカーレットを捉え勝利します。
リアルタイムで見た時は、着差は僅かでしたが、ウオッカとダイワスカーレットには差があるなって印象を持ちました。
桜花賞
2度目の対戦となった桜花賞。
ここではダイワスカーレットがウオッカにリベンジします。
チューリップ賞での反省を活かし、ウオッカに並ばれる前にスパートしそのまま差を詰められることなくゴールします。ウオッカは2着でした。
両者が万全の体制で戦ったのはこの2レースだけだと思います。
秋華賞
64年ぶりの牝馬のダービー馬となったウオッカとの3度目の対戦です。
このレースはダイワスカーレットはウオッカを含め他馬を寄せ付けず楽勝しました。ウオッカは3着でした。
この時のウオッカは休み明けで、敗因はそこにあると考えられていました。
有馬記念
このレースでダイワスカーレットの評価が高まったと思います。ウオッカはなんの見せ場もなく惨敗、ダイワスカーレットは3歳牝馬でありがなら2着でした。
天皇賞秋
このレースではウオッカの2着に敗れました。
ダイワスカーレットは休み明け、ウオッカは叩き2走目と臨戦過程にも差がありました。
結局この対戦が最後となりました。

どちらが強かったのか?
個人的な意見だとダイワスカーレットのが強かったと思います。僕はウオッカファンなのでこの事を認めるのに7年位かかりましたが…笑
ダイワスカーレットはコース不問ペース不問の万能な馬に対して、ウオッカは得意コースが東京、ハイペースで力を発揮する馬というのが僕の認識です。
恐らく殆どの方がそのような認識だと思います。
僕の中でダイワスカーレットとウオッカの評価が定まったのは天皇賞秋でした。
それまでのダイワスカーレットの印象は、道中は平均ペースまたはややスローのなかで逃げるか先行して、最後の直線で二の足をつかって後続を封じ込める馬って感じでした。なのでハイペースになったら正直沈む馬だと思ってました。ウオッカとの力関係もスローならダイワスカーレット、ハイペースならウオッカと考えていました。
しかしこの評価をあざ笑うかのようにダイワスカーレットはこのレースではハイペースで逃げ、一度は差されたのにもかかわらず二枚腰を発揮して差し返すという芸当をみせてくれました。結果は2センチ差及ばず2着だったものの勝ったウオッカよりもダイワスカーレットの強さに驚かされました。
相手の得意な土俵で休み明けにもかかわらず、この着差だったら、ウオッカよりも強いんじゃね?って。
これを認めるのに7年位かかったんですよね…笑
勝ったのはウオッカだし、競馬は結果が全てだって必死にいい訳してました笑
今では実力ではダイワスカーレット、人気ではウオッカって評価に落ち着きました。

ベストレース
ダイワスカーレットのベストレースは結果的に引退レースとなった有馬記念だと思います。
このレースではライバルのウオッカは不在でしたが、この年のジャパンカップを制したスクリーンヒーロー、前年ダイワスカーレットを同レースで破ったマツリダゴッホ、ラストランの二冠馬メイショウサムソンなどの好メンバーが揃っていました。
このレースでダイワスカーレットは有馬記念では不利とされる大外枠にもかかわらず、楽に逃げの形に持ち込みます。4コーナーでスクリーンヒーローの有力馬などが一斉にダイワスカーレットに襲いかかりますが、ダイワスカーレットはこれらの追撃を問題にせず逃げ切り、牝馬では37年ぶりとなる有馬記念制覇を成し遂げました。
このレースの凄い所はダイワスカーレットを潰しに行った馬を逆にダイワスカーレットが全馬潰した事です。
逃げてる馬が4コーナー手前で後続に詰め寄られると、最後の直線で苦しくなるんですけど、このレースではダイワスカーレット潰しにかかった馬をまとめて返り討ちにしてます。
ダイワスカーレットが完全にレースを支配していましたね。
有馬記念でこんな競馬されたら、ディープやオルフェクラスじゃないと勝てないと思います。
競馬評論家の井崎脩五郎氏も「一流馬が超一流馬に軒並み潰された」と評していて、その勝ち方がいかに強かったかを物語っていますね。

唯一の弱点
ダイワスカーレットの唯一の弱点は体質の弱さだと思います。この点ではライバルのウオッカには大きく劣っていたために、生涯戦績では大きく水をあけられました。と言っても素晴らしい成績です。ウオッカの戦績が立派過ぎるんです!
三歳時にも感冒でオークスを断念したり、古馬になってからは脚元の不安から3戦しか出来なかったように、コンスタントにレースに使えないという弱点をかかえていました。
そんな中でも出走したレースでは全て連対し結果をだし続けた事は凄いことですね。
タラレバは禁句なんですが、もう少し体質が強かったらG1を何勝していたかって妄想もしたくなります笑

以上になります。
ダイワスカーレットの強さとが少しでも伝われば幸いです。

PC広告

PC広告

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ディープインパクト

ディープインパクト こんにちはー 今回も名馬の紹介記事となります^_^ この名前くらいは聞いたことある人も多いと思います!今回はディープインパクトを紹介したいと思います^_^ ディープインパクト 父 …

ウオッカ

ダイワスカーレットについて書いたらウオッカについても書かないと笑 プロフィール 父 タニノギムレット 母 タニノシスター 毛色 鹿毛 生涯戦績 26戦10勝 主な勝ち鞍 ダービー ジャパンカップ 天皇 …

ジャパンカップ レース回顧

こんにちは~ 日曜日には競馬のジャパンカップが行われましたねー 今日はそのジャパンカップを振り返りたいと思います! レース結果 1着 キタサンブラック 2着 サウンズオブアース 3着 シュヴァルグラン …

日ハム陽岱鋼が巨人でFA移籍へ 移籍の決め手は嫁? 人的補償は誰か予想します

日ハムの陽岱鋼選手の巨人移籍が発表されました。 巨人は史上初の同一シーズンにFA選手三人獲得となりました。今年は優勝も逃したこともあり派手にやりましたね(笑)巨人ファンの僕としても今回の大型補強は有り …

藤田菜七子騎手はかわいくて年収も多いけど流石にまだ彼氏は居ないよね?

昨年16年ぶりにJRA所属の女性騎手として話題になった藤田菜七子騎手。顔も可愛いので競馬ファン以外の間でも話題になっていますね~最近では少しブームも落ち着いてきましたがまだまだ人気は健在です。ってこと …

プロフィール

じゅんです。よろしくお願いします!! 趣味は野球観戦とボウリングです。