雑学

ヒトカラのすゝめ

投稿日:2016年11月20日 更新日:

じゅんです!!

忘年会シーズンも近づいてきましたね~

忘年会の二次会の定番としてカラオケやボウリングがあげられるんではないでしょうか??

学生だと、飲んで、投げて、歌って、始発で帰るって方も多いのではないではと思っています(笑)

カラオケは歌が得意な人はそんなに気を揉むこともないと思うんですが、僕みたいな音痴はカラオケ行くぞーってなっただけでちょっと憂鬱な気分になったりします。

決してカラオケが嫌いとかではなく、(むしろ好きなほうです。)下手すぎて場をしらけさせたりするんじゃないかとか、いろんな心配を勝手にしちゃうんですよね・・・

ヒトカラデビューのきっかけ

僕がヒトカラデビューしたのは今から6年ほど前になります。

高校生のときはカラオケには行ったことなく初めてカラオケをしたのは、大学に入ってからでした。

大学の友人と何度か行くとその友人から衝撃の一言が投げかけられました!!

友人は歌うまいです

「お前音痴だな」

薄々は気づいてはいましたが、直接言われてショックを受けました。

そこで小心者僕は「そうだね」の一言で済ませてしまいました。

ぶっちゃけ、歌がうまくなる一番の方法って歌のうまい人とカラオケにいっていろいろ指摘してもらうことだと思うんですよね。

でも僕にはそれができなかったと(笑)

そこで考えたのがヒトカラでした。

ヒトカラのメリット

そんなこんなで大学の授業の合間などを使ってヒトカラに行くようになりました。

何回か通う内にヒトカラの魅力に取りつかれました。

ヒトカラの良いところとは

1.待ち時間がない

2・好きな曲を歌える

3.周りにを気にしなくていい

4.同じ曲を何度も歌って練習できる。

理由

1.何といっても待ち時間がないのは凄いメリットだと思います。仮に4人でカラオケに行ったとしたら2時間で歌える曲はせいぜい6曲位ですよね。

それがヒトカラだと30曲位歌え、コスパ的も断然良いです。

2・人とカラオケに行くとどうしても場に合わせた選曲をもとめられますよね。

アニメ詳しくない人の前でアニソン連続して歌うわけには・・とか

洋楽歌いたいけど、誰もこの曲知らないだろーなとか

でもヒトカラだったらそんな心配一切いりません。なんせ自分しかそこに居ないんですから!!(笑)

3.立って歌おうが寝っ転がって歌おうがすべて自由です。なんせそこには自分しか居ないんですから!!(笑)

ちなみに歌う姿勢は立って歌ったほうがいいみたいです。

4.これがヒトカラの一番いいところかもしれません。

他の人とカラオケ行くと同じ曲を歌うことってなかなかできないですよね・・・

それどころか巻き戻したりして、Aメロからもう一回とか鋼の心臓の持ち主しかできなですよね。

でもヒトカラならそれが許されるんです!!なんせそこには・・・以下略

カラオケ行くとサビはうまく歌えるんだけどAメロがいまいちとかありますよね。

ヒトカラだとその部分を重点的に練習できるのでお勧めです。

ヒトカラの障害

ヒトカラに興味があるけどいまいち行く勇気が持てないって人は以下のような点が気になってしまう方も多いのではないでしょうか??

1・店に入りにくい

2・他人の目が・・・

3・店員の目が・・・

ヒトカラへの第一歩

1~3は慣れてしまえばどうってことないです(笑)

それでは適当すぎるので、僕が乗り越えた方法を紹介しますね~

1と2を乗り越えるために共通するの事は、自分が友達とカラオケに行った時のことを思い出せばいいんです。

友達とカラオケに行って印象に残ることって、○○歌うまいな~とか今日は盛り上がったぞ!とか音程外して恥ずかしかったな等の、自分の事や一緒に行った人のこと、場の雰囲気についてでそれ以外の事って印象に残ってることってほぼないですよね?

つまりカラオケに行って赤の他人の事なんてほぼ覚えてないんです(笑)

そのことを意識するだけでヒトカラのハードルはグッと下がるはずです。

店員の視線は気のせいだと思うことにしましょう。一人カラオケはヒトカラ専門店もあるくらい市民権を得ているものなので堂々と受付してやりましょう!!

 

最後に・・・

ヒトカラの魅力を解説してきましたが、大人数で行くカラオケもそれはそれで楽しいです。

皆さんも自分にあったカラオケライフを見つけてくださいね!

 

 

 

 

 

PC広告

PC広告

-雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

これだけは知っておきたい身近な花の花言葉と恋愛に関する花言葉

植物には各々が持つ意味がある事くらいは知っていると思います。ですが身近な花でバラや桜、タンポポ、アジサイなどの花言葉を聞かれて答えられる人ってあまり居ないと思います。このような花言葉を、ふとした会話の …

2月13日は気くばりの日!バレンタインの前日に気配りを学んでモテよう(笑)

世の中の男子がそわそわするイベントはバレンタインですが、その前日の2月13日は気くばりの日ってことをご存知の方は少ないのではないでしょうか?そこで今回は気くばりの日について調べてみました! 目次1 気 …

貧困ビジネスの問題点や実態・手口について

東京都の宗教法人が、路上生活者の生活保護費から不当に利益を得ていたとして行政処分を受けました。そんな社会的弱者を食い物にする貧困ビジネスが問題視されています。そのような貧困ビジネスの実態や手口について …

直観力は誰でも身につけられる!直観力を鍛える5つの方法

直観に頼ってうまく行ったって経験ありますよね?もちろん直観に頼って失敗したこともあるでしょう。ですが中には直観で行動しているのに失敗知らずで、面白いように良い結果を生み出してしまう人もいますよね? そ …

お金持ちの考え方を知ってお金に愛されよう!

お金って毎日生活していく上で欠かすことのできないものですよね。 生活に密接に関わっているお金ですが、小学校や中学校の義務過程で一般常識などは教わってもお金の使い方について教わった人はいないと思います。 …

プロフィール

じゅんです。よろしくお願いします!! 趣味は野球観戦とボウリングです。