スポーツ

年度代表馬はキタサンブラック!選考理由を徹底分析!

投稿日:

JRAから2016年の年度代表馬が発表されました。2016年の年度代表馬はキタサンブラックでしたね~ちなみにオーナーは北島三郎です。

2016年のキタサンブラックの成績

産経大阪杯(G2)2着

天皇賞春(G1)1着

宝塚記念(G1)3着

京都大賞典(G2)1着

ジャパンカップ(G1)1着

有馬記念(G1)2着

6戦3勝 G1・2勝 という素晴らしい成績でした。

僕自身一番印象に残ったレースは3着に敗れた宝塚記念ですね。後続にプレッシャーを受けながらハイペースで逃げて差のない3着に粘ったのには驚きました。ハイペースでもやれるって事を証明したレースでついに死角がなくなったなって思わされました。

割れた年度代表馬選考

2016年の年度代表馬選出にあたってモーリス(サトノダイヤモンド)が年度代表馬では?って思った人もいると思うのでそのことについて書いていきたいと思います。

記者投票の結果

年度代表馬は記者の投票で決まります。記者投票で1位になりなおかつ有効投票数の3分の1以上の票を獲得できれば年度代表馬になれます。その記者投票の内訳は以下の通りです。

1・キタサンブラック  134票

2・モーリス      91票

3・サトノダイヤモンド 66票

4・該当なし       1票

という結果になりました。

今回の得票数は291票なのでかなりの接戦でしたね。

ところで該当なしに投票した記者様は2016年は競馬を見ていたのでしょうか?

キタサンブラックとサトノダイヤモンドの差は??

サトノダイヤモンドが有馬記念でキタサンブラックに勝利し、G1勝ち数も一緒なのに60票近く差がついたのは、記者が王道路線を重視したからだと思います。

サトノダイヤモンドのクラシックでの成績は、皐月賞3着、ダービー2着、菊花賞1着と素晴らしいものです。この戦績に加えて有馬記念も勝っています。一方キタサンブラックも天皇賞春1着、宝塚記念3着、ジャパンカップ1着、有馬記念2着と凄い成績で甲乙つけがたい成績です。こうなってくるとこの2頭の差は歩んだ路線の差にあると考える必要がありそうです。

最近の古馬王道路線は思ったより過酷

ローテーションの多様化などから、ここ最近で古馬王道路線を4戦以上走って2勝した馬は、前年の宝塚記念と天皇賞秋を勝ったラブリーデイだけでその前となると2007年のメイショウサムソンまで遡らないといません。ラブリーデイは王道路線皆勤でしたが、天皇賞春では掲示板外、ジャパンカップ3着、有馬記念5着とキタサンブラック程の安定感はありませんでした。メイショウサムソンも有馬では掲示板で大敗しています。そうなると王道路線でこれ程の安定感を誇ったのはディ-プインパクト以来ということになります。地味にすごいことですよね。キタサンブラックのイメージにもそっくりですね~

印象度で劣ったクラシック路線

一方のクラシック路線だと、クラシック皆勤組に限定しても三冠馬のオルフェーヴルや2冠馬のゴールドシップがいます。しかもこの2頭はその年の有馬記念も勝ってます。こうなると印象的にも菊花賞と有馬記念を勝っていてもキタサンよりはインパクトに欠けますよね・・・結構いるじゃんってなりますよね。この差を覆す要素はレースでの勝ち方しか無い思います。

勝ったレースでのサトノダイヤモンドのパフォーマンスは菊花賞は楽勝でしたが直接対決となった有馬記念は僅差でした。直接対決で明確な差を示せなかったのがかなり響いたかなと。更に最近では菊花賞を楽勝している馬は結構います。ここ5年くらいではオルフェやゴールドシップ、エピファネイアがいます。菊花賞を強い勝ち方する馬にはすっかり免疫が出来てしまいました。この点でもサトノダイヤモンドは印象的にも不利になりますね。

キタサンとサトノダイヤモンドとの差は近年の競馬事情も加味した印象度の差だと思います。

キタサンブラックとモーリスの差は??

G1勝ち数では上回ったモーリスが年度代表馬になれなかった理由は国内での印象度にあると思います。香港でG1レースを2勝していますが、国内のタイトルは天皇賞秋の1つです。

モーリスの国内の成績は安田記念2着、札幌記念2着、天皇賞秋1着です。この他に香港でチャンピオンズマイルと香港カップを勝っています。

国内では天皇賞以外は取りこぼしたイメージも強くあまり良いイメージはなかったと思います。暮れの香港国際レースは日本でもかなり有名ですが、チャンピオンズマイルはそこまでの知名度は無くこのことが記者投票にも反映されたと思います。実質G12・5勝位の扱いになったのではって思ってます(笑)

付け加えると国内の王道路線で主役を張りつづけたキタサンブラックと国内外の1600~2000メートルで主役を張ってたモーリスとの路線の差もあると思います。なんだかんだでマイル路線はクラシック路線や王道路線よりは劣るって風潮は残っていますしね。

キタサンブラックとモーリスの差はみたまんまの印象の差だと思います。

 

年度選考についてのまとめ

サトノダイヤモンドとの差は最近の競馬事情も絡んでくるものでしたが、モーリスとの差は単純に見たまんまの印象度の差だというのが僕の結論です。

2016年の年度代表馬争いは非常に面白かったです。G1勝ち数の多いモーリスが年度代表馬だと考えていたし、次点争いのキタサンブラックとサトノダイヤモンドの得票数ももっと競ったものになると思ってました。見事に予想が裏切られました(笑

海外G1制覇が珍しくなくなった事、1年を通じて古馬王道路線での活躍した馬がここ最近では少なかった等の最近の競馬事情が色濃く反映されたとても興味深い結果だったのではないでしょうか?

 

 

 

 

PC広告

PC広告

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

高安は大関になれるのか?大関昇進の目安(条件)と新大関高安誕生の可能性

もうすぐ大相撲の五月場所が始まりますね~先場所とその前の場所の話題は常に横綱(大関)稀勢の里でしたが、その稀勢の里と同部屋の高安もその裏で堅実に勝ち星を積み重ねていました。先場所は初日から稀勢の里と共 …

ジャパンカップ レース回顧

こんにちは~ 日曜日には競馬のジャパンカップが行われましたねー 今日はそのジャパンカップを振り返りたいと思います! レース結果 1着 キタサンブラック 2着 サウンズオブアース 3着 シュヴァルグラン …

マイルチャンピオンシップ2016 審議について

じゅんです! 今年の11月20日にマイルチャンピオンシップがありました。 このレースは秋のマイル王を決めるレースです。*1マイルは1600メートル 目次1 レース結果2 JRAの審議 降着 失格制度と …

日ハム陽岱鋼が巨人でFA移籍へ 移籍の決め手は嫁? 人的補償は誰か予想します

日ハムの陽岱鋼選手の巨人移籍が発表されました。 巨人は史上初の同一シーズンにFA選手三人獲得となりました。今年は優勝も逃したこともあり派手にやりましたね(笑)巨人ファンの僕としても今回の大型補強は有り …

競馬初心者さん向け!馬券の買い方や競馬の楽しみ方を教えます

土曜日の15時から16時。日曜の15時から16時。皆さんは何をしていますか?僕は競馬を地上波放送で見てます。父親の影響もあって物心がついた時にはすでにこのような習慣がついていました(笑) 最近では初心 …

プロフィール

じゅんです。よろしくお願いします!! 趣味は野球観戦とボウリングです。