人生 雑学

免許合宿の体験談 ~延泊の恐怖に怯えながら過ごしたきつい14日間~ 

投稿日:

僕がだいぶ前に行った免許合宿の体験談を書きたいと思います。

冬の東北で起きた数々の惨劇と数少ない良かった事も書いていきたいと思います。

惨劇の始まり

それはサークルの先輩の何気ない一言がきっかけでした。

先輩「○○(僕の名前)免許取りに行くぞ!」

僕「免許ですか?お金ないので厳しいっす」

これで終われば惨劇は回避できたのだが・・・

先輩「先輩「○○(僕の名前)免許取りに行くぞ!」

僕「いいですね!いきましょう!」

持ち前のフットワークの軽さでこの誘いを快諾してしまいました。

先輩の話によると、早割・団体割り・学割・交通費キャッシュバックを使えば、だいぶ安く免許を取れるようだ・・・

その総額は約17万円。

この時の僕は後に起こる惨劇など知る由もなく、ただただ金額の安さに歓喜する大学生にすぎませんでした。

免許合宿の相場は約20万~約25万円。

通いの相場は約29万円。

この額なら自分でも出せそうだ。

しかし、乗り越えなければならないハードルはまだ残っている・・・

団体割りの割引率を最大にするには後6人必要の仲間が必要。

そこで同じサークルの人間に声をかけたところ・・・

あっさり6人確保!

ここで人数集めに苦戦していれば後の惨劇を回避できたのですが、ここでもあっさり回避ルートを回避してしまいました・・・

惨劇の少し前

免許合宿の前夜、駅に集った8人の同志。

これから起こる惨劇など知るはずもなく、期待に胸を躍らせる8人の若者は意気揚々と深夜バスの停留所に向かいました。

惨劇の砂時計がぱらぱらとその砂を静かに落とし始めていた事に気がつくはずもなく・・・

注)免許学校からは、予めどんなルートで来ても新幹線の交通費を支給すると確認していたので、新幹線代をケチって深夜バスで行って交通費を浮かせよました。レシート引き換えのところとかだと使えない手口なので気を付けましょう。

僕たちの乗るバスはその速度を徐々に上げあっという間に東京を駆け抜けていきました。

休憩の為に止まったパーキングエリアで雪と戯れたりしながら何事もなく目的地に到着した僕らは朝食を取る事にしました。

ここで1つ問題が・・・

「県最大の駅にいるはずなのだが・・・飯屋がほとんどない。

やっとの思いで見つけた牛丼屋で暖を取りつつ朝食を食べる8人。その姿は傍から見たらリア充そのもの。傍から見る人が居ればですが・・・

初日

朝食をとってからしばらくして自動車学校の迎えが来たのでその車に乗り込み自動車学校へ。

2時間ほどかけて教習所に着いた僕たちに待っていたのは、暖かいコーヒーでした。

合宿所のおばちゃんが気を利かせて持ってきてくれたのです。

「中々いいとこじゃん。待合室も広くてきれいだし。」

これが僕の合宿所の印象でした。

コーヒーを飲み終えると、これから2週間過ごす事になる部屋へと案内されました。

部屋は特に可もなく不可もなくって感じでした。

少したってから、合宿所のおばちゃんが来て「そろそろ初回ガイダンスの時間だから教習所へ向かってください」と言われ教習所へいく事に。

教習所は合宿所から徒歩5分の場所にあり、当時は「教習所には近いのに値段も安くてラッキー」なんて思っていました。

初回ガイダンスで気になった事は

・延泊がある

・7日目に筆記試験と技能試験がある。

・1個でも授業を休むと延泊になる可能性がある。

以上の事でした。

この時は延泊についてはあまり深く考えていませんでしたが、後々にこの延泊の存在が僕らの心を蝕むことになります。

ガイダンスが終わると早速授業があり、初日から車を運転することが出来ます。

初日は特に不満もなく過ごすことが出来ました。

免許合宿の流れ

ここで免許合宿の流れを軽く紹介しておきます。

免許合宿のスケジュールは予め決められています。最初のガイダンスで時間割表が渡されそれに従って行動することになります。

朝の7時半から技能講習だったり、最初の授業が午後からって事もあったりと日によってバラバラでした。

惨劇1・冷たいおかず

2日目の夜に早速異変が起こります。

夜の18時からの技能講習を終え19時半に頃に夕食を食べに戻ってくると、そこにあったのは冷え切った豚の生姜焼きといくつかの付け合わせのおかず。

パンフレットには3食きっちり美味しいご飯が!的な事が書いてあったのでてっきりその場で作って出してくれるのかと思っていましたがそうでは無かったのです!

決まった時間(17時頃)に人数分の食事を作って置いておく、品数、品目固定のバイキング方式でした。講習は19時半まであるのだからせめて時間終わりに作る位はして欲しかったです・・・

これが後12日も続くとなると少し気が重くなりました・・・

惨劇2 雪しかねぇ!!

合宿所生活の4日目あたりから、一緒に来ていた仲間とも話すことが無くなってきます。真冬の東北の山の中には雪しかなく、施設内には娯楽になるようなものはありません。

4日目ついに、歓喜の対象であったはずの雪が憎悪の対象に変わり始めました。

「雪しかねえ!他になんかないのかよ?東京帰ったらマジ雪は勘弁!」

4日目から帰るまでずっとこう思っていました。

冬の東北とかに免許合宿行く際は、ゲームやパソコンなどの暇を潰す道具は絶対必要になってくるので何かしら持って行きましょう。

惨劇3 コンビニはどこ?

冷たいおかずに嫌気がさしていたため、コンビニで食料を調達しようとしました。

合宿所のおばちゃんの話ではコンビニは合宿所から歩いて10分で着くと聞いていたのですが、10分歩いても全くそれらしきものは見えませんでした・・・

「おばちゃんに騙された!!!」

ここまで来て引き返すのも今までの苦労が水の泡になる為もう少しだけ歩いてみる事に。

更に5分位歩くと、何やらコンビニっぽい看板が・・・

でもその看板は僕が知っている、牛乳瓶でもなく、数字が書いてある、という事はありませんでした・・・

記憶は定かではないですが、確か朱色をくすませたような、何とも奇妙な看板でした。

「ここは本当にコンビニなのだろうか・・・?」

そんな疑問を抱きながら中に入ると・・・

普通のコンビニでした(笑)

普通のコンビニと分かれば恐れることも無い!

僕が最初に向かったのは缶詰コーナーでした。今振り返ってみてもこれほど缶詰選びに真剣になったことは後にも先にもこの時だけでした。

永遠とも思えるような時間をかけて選んだ缶詰はしゃけ缶とサバ缶!結局いつも食べている缶詰をチョイス・・・(笑)

後に何回かそのコンビニに行くことがあったのですがおばちゃん言う通り10分程で着きました。最初の頃は雪道になれていなくて時間がかかっただけでした・・・

おばちゃん疑ってごめん!

過酷な合宿所生活で当時は人を信じる心が失われていました。

過酷な環境に置かれると人は人を信じられなくなるのです。

人を必要以上に疑うのはやめましょう

スポンサーリンク

PC広告

惨劇4 にじり寄る延泊の恐怖

合宿所から早く抜け出すには最短の14日で卒業するしかない!

これが僕ら全員の共通認識であり唯一の目標でした。5日目あたりから免許を取るというよりはここから早く抜け出すことが目標に変わっていました・・・免許はそのおまけ・・・

延泊を避けるには4つの関門があります。

・学科は原則、無遅刻無欠席。

・技能教習でハンコをちゃんともらう

・中日に行われる仮免試験を技能・学科ともにパスする

・卒業試験に合格する

この中で緊張したのは仮免試験と卒業試験です。

試験は一度不合格になると一発で延泊が決まるためものすごーーーーく緊張したのを今でも覚えています。

ちなみに試験は全部一発でクリアで延泊は免れました。

惨劇5 最初の延泊者

仮免までで僕らの中に脱落者はいませんでした。そう仮免試験までは・・・

それは当然起こりました。

11時からか開始の授業にいるはずの仲間の姿がない・・・

あわてて電話をしてみるも応答なし。

無情にも始業開始のベル。

この瞬間1人目の延泊者が決まりました。

彼はその頃そんな事は露知らずベットの中で夢の中。

彼が来なかった理由は寝坊です。

流石に11時の学科に寝坊するとはだれも思っていなかったのでノーマークでした。

ちなみに彼は僕らと同じ日に入所(20人くらい?)した唯一の延泊者です。

僕の行ったところだと、試験は平日しか行わないので不運にも彼は2日延泊する事になってしまいました・・・

寝坊には気を付けましょう!

惨劇6 雪

他にも数えきれないほどつらい事はありましたが、試験も合格し何とか規定日に帰えることが出来た僕は刑務所からお勤めを終えて出所するような気持ちで帰りのバスに乗り込みました。もうこれで雪ともおさらば!

そう思って新幹線に乗って東京に戻ってくると・・・目を疑うような光景が・・・

「雪しかねぇ」

なんでも前日あたりに都内で大雪があったそうで、都内も雪ばっかでした(笑)

良かった事

最後に良かったことも書いていきたいと思います。惨劇8良かったこと2位なので箇条書きでさっさと紹介したいと思います。

・雪道に慣れた

・免許が取れた

・話のネタが出来た

・暖かいおかずが美味しく感じる(帰ってから1カ月位)

・安いものには裏があることが体感出来た

以上が良かった事です。

まとめ

免許合宿の体験談でよく見るのが、

新しい友達や恋人が出来た。

とか

観光出来てちょー楽しかった。

とか

楽しすぎてまた行きたい。

と言ったポジティブな事ですが、僕の様に悲惨な合宿生活って可能性も十分あるので過度な期待は持たないようにした方がいと思います(笑)

僕も行く前まではこのような事ばかりに目が行っていたので合宿中の精神的ダメージは大きかったです・・・

特に冬の東北とかだと出来る事なんて限られているので場所はよーく考えて選ぶようにしましょう!!

PC広告

PC広告

-人生, 雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

半身浴のすゝめ

じゅんです。 最近一段と寒くなってきましたね~ 秋ってありましたっけ??って位一気に冬が猛ダッシュでやってきたと思ってます。 帰宅すると寒さのせいかお風呂にソッコー行くようになりました(笑) そこで半 …

カフェバイトはきつい?どんな仕事で面接ではなんて言えば受かりやすいの?

カフェでのバイトをしてみようと考えている人にとって一番気になる事って仕事の内容だと思います。きついか楽かを基準にバイトを考える人。やりがいを求める人。など様々疑問があると思います。そこでカフェで6年程 …

睦月・如月・弥生などの旧暦月名の意味や読み方は?覚えるための語呂合わせ考えてみました!

弥生・卯月・皐月・水無月、などの旧暦月名は聞いたことがあると思います。カレンダーとかにも書いてあったりしますね?聞けばわかると思いますが、いきなり旧暦月名を全部いえって言われたら結構厳しいのではないで …

競走馬の安楽死 理由を解説します

競走馬になぜ安楽死という措置が取られるのかを解説していきたい思います。 目次1 安楽死の方法2 安楽死となる原因2.1 予後不良とは3 骨折位でなんで安楽死??3.1 理由13.1.0.0.1 ちなみ …

相手の心を読む!!キネシクス(動作心理学)を学んで恋愛や就活に活かそう!!

キネシクスといういう言葉を聞いたことはありますか?あまり聞きなれない言葉ですが、キネシクスは恋愛等の日常生活の様々な場面で使えるんです。この記事ではキネシクスを恋愛や就活に活かす方法をまとめてあります …

プロフィール

じゅんです。よろしくお願いします!! 趣味は野球観戦とボウリングです。