雑学

ミニチュアホースの飼い方。蹄の手入れ・散歩・しつけ等の飼うための基礎知識を調べてみた。

投稿日:

ミニチュアホースって知ってますか?

僕は「生き物にサンキュー」と言う番組でこのミニュチュアホースを初めて見ました!ツチロマックイーン可愛すぎ!!。もう想像のはるか上を行く可愛さで、僕が飼いたい動物ランキング1位になっちゃいました(笑)今までの1位は小パンダだったんですが小パンダちゃんは2位にランクダウンです。そーいえば昔パンダにハマってた時にパンダを観に一人で上野動物園に行ったなあ(笑)

そんなミニュチュアホースについて将来いつか僕が飼うときの為に色々調べてみました。

ミニュチュアホースってどこで買えるの?

犬や猫ならペットショップに行けば買う事は出来ますが、ミニュチュアホースはそう簡単に手に入るとは思いません。ってことでまずはどうすれば買えるのか調べる事にしました。

結論から言うと、牧場から直接買えるそうです!

近くに牧場なんてあるわけねーだろ!!ボケっ!って方も安心してください!ちゃんと輸送してくれるそうです。

それに今ではインターネット経由でミニュチュアホースを販売している所もあるみたいです。

http://www.bokujo.co.jp/mini/index.html

http://www.worldranch.co.jp/pony/

このリンクから販売先に直接いけます!

価格は30万~数百万円と結構差があります。サラブレットも血統によって売買額に差があるようにミニュチュアホースにも血統によってお値段が変わるそうです。

本物のサラブレットと違って決して手が出ない金額ではないです。ちょっと頑張れば僕でも買えるかもしれません!

ミニュチュアホースの飼い方は?

買い方が分かった後は飼い方です!

新しい家族を迎え入れる時は事前に準備しとかないと予期せぬトラブルに対応できません。って事でまずは迎え入れる準備編からです!

準備編

・ミニュチュアホースを診てくれる動物病院を探す

犬や猫専門の獣医さんは多いですが、馬を専門にしている獣医さんは中々居ないと思います。普通の獣医さんでも診てくれますが、専門分野でない為正確な診断を下すのは難しい部分もあるみたいです。今ではコンビニ並みに見かける動物病院ですが「馬」って事になると話は違ってきます。近所に馬術場や馬を飼っている農家があればそこで獣医さんについても聞けば教えてくれると思います。ですがそんな環境にいる人のが少ないですよね・・・

って事で一応どうすればざっくりと自分が住んでいる地域に「馬」を見てくれる獣医さんを探す方法を考えてみました!

方法1・近所の獣医さんに聞いてみる!

獣医さんには何らかの横のつながりがあるはずです!友達の友達を辿ってくと5人目で芸能人に行きつくそうです。それと同じように獣医さんに聞けば1回では無理でも2回くらい頑張れば近くの「馬」専門の獣医さんに出会えるはずです!

方法2・日本馬術連盟の登録医名簿を参考に探す!

僕が見た資料には住所や連絡先を公表してくれている獣医さんも結構いました。この中には獣医として開業している人もいるはずなので自分が住んでいる地域にこのような獣医さんがいれば連絡してみるのいいと思います!

・飼育環境の整備

馬を飼うとなると広大なスペースが必要に思われますが、ミニュチュアホースの場合はそこまで広いスペースが無くても飼えるそうです。10畳くらいのスペースがあれば大丈夫みたいです。郊外の一軒家とかだったら庭で飼えそうですね。スペースが用意できなくても毎日散歩をしてあげる事でこれより狭いスペースでも飼う事は出来るようです。

・馬小屋の準備

広いほど快適だそうですが、最低でも高さ1メートル30センチ・開口が1メートル50センチ・奥行1メートル80㎝は必要みたいです。その馬小屋の中には藁やおがくず・新聞紙の切り刻んだもの等を敷いてあげるのがいいそうです。競馬の特集などを見ても馬小屋には一面に藁や干し草が敷いてあるので、ミニュチュアホースも同じような環境を作ってあげればいいって事ですね!ちなみに馬は猫や犬と違ってトイレも馬小屋の中でします。なので馬小屋の清掃は毎日行わなければなりません。

実際に飼ってみる編

迎えいれる準備を学んだあとは実際の飼い方です。

・蹄の手入れはしっかりとしよう!

馬にとって蹄はとても大切な体の一部です。なのでしっかりとケアをしてあげなければなりません。

馬の蹄は様々な要因ですり減ったり、削れたりします。すり減ったり削れたりしたままだと、本来は蹄全体が地面についていないといけないのにすり減った部分が地面につかず浮いてしまうという事が起きます。そうなると馬にとっては好ましくない状況で様々な病気の原因になります。この事を避けるためにも蹄のお手入れは馬にとってはとても大事です。

具体的なケアは蹄を削ってあげたり、蹄の中にたまった土などのごみを取ってあげる事(裏堀り)です。

馬の蹄を削るのは結構難しいらしく、自分で出来ない場合は近所の乗馬クラブなどに装蹄師さんに紹介してもらい削ってもらうのがいいみたいです。

裏堀はマイナスドライバーなどを使って掃除してあげればいいそうです。

・馬は綺麗好き!ブラッシングをしてあげよう!

ブラッシングは体を綺麗にする以外にもリラックス効果かがあるので馬にとってはとても大事な事です。それにブラッシングする事で、飼い主との信頼関係も深めることが出来るので一石二鳥です(笑)できればブラッシングは毎日してあげるのがいいみたいです。

・馬小屋の掃除は毎日してあげよう!

準備編でも書きましたが馬小屋は毎日掃除しないといけません。とは言え毎日敷いてある藁や新聞紙を変えるのではなく、汚れたところだけ変えてあげればいいみたいです。

・エサは1日に2回から3回に分けてあげよう!

ミニュチュアホースの主食は干し草です。干し草は1日に2回から3回に分けて与えます。この干し草とは別に濃厚飼料(ビタミンを含むもの)を1日1回あげるようにするのがいいそうです。月のエサ代は大体5000円程度で、エサは農協や乗馬クラブで購入できます。

水は常に飲めるようにしてあげる状態でないとダメみたいです。なので馬小屋に常にバケツを入れておいて、そのバケツの中は常に新鮮な水が入っている状態にしておきましょう。馬は汗をかいて体温調整をするので夏場などは水が無いと熱中症になってしまったりします。

・散歩は出来れば毎日

お散歩は走り回れるくらい広い放牧地があれば毎日する必要はありませんが、そうでない場合は毎日20分から30分のお散歩が必要になります。リードにつないで犬と同じように散歩できるみたいです。配慮することも犬の散歩と同じで糞はちゃんと持ち帰るか土に埋めてやるなどしましょうね!外に生えている雑草などは食べさせても構わないそうですが農薬がついているリスクなどは拭えないので出来るだけ食べさせたくはないですね。足元の負担を考えるとコンクリートとかは良くないようにも思えますが散歩程度の時間なあまり問題はないそうです。

・しつけは出来るの?

犬の様には出来ないけどある程度は出来るみたいです。トイレのしつけなどは難しいみたいですが・・・人間との主従関係をはっきりさせておけば、噛まれてけがをしたりする事はないみたいです。競走馬も若駒のうちに馴致(じゅんち)をして人が背中に乗っても暴れないように訓練します。ミニュチュアホースも同じ馬なのでちゃんと仔馬の時にしつければ人間の言う事を聞いてくれる位にはしつけられるはずです。

注)馬の馴致とは馬を人に慣れさせるという意味です。

調べてみた感じだと猫よりもちゃんという事を聞いてくれそうです(笑)馬はIQが高い生き物で海外では盲導犬のみならず盲導馬が存在しているそうです。盲導猫の話は聞いたことが無いので猫より大分従順な生き物だと思います。

まとめ

飼い方を調べていると思っていたよりは簡単に飼えそうな気がしてきました。その反面、犬や猫とは違って動物病院の問題や蹄の問題・飼育環境の整備等乗り越えないといけない事もたくさんあると感じました。ミニュチュアホースの寿命は犬よりも長く20年から30年位なので人生の大半を共に過ごす事にもなります。これから飼おうって思っている人は中途半端な気持ちで飼い始めて途中で手放すなんてことにならないようにしてほしいななんて思います。

僕はちゃんと世話できる経済力と環境をいち早く整えて憧れの馬主ライフを満喫したいななんて思ってます。

いつになるかは分からないけど、猫と馬を一緒に飼うのが今後の目標です!

PC広告

PC広告

-雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

目標を決めて夢を叶えよう!願望を目標に変える事であなたの望む人生が手に入るかも!?

突然ですが人生の目標って決まっていますか?即答できる人って結構少ないのではないでしょうか?日々の生活していくのにいちいち目標を意識する機会も少ないですし、意外と目標って決める必要性を感じなかったりしま …

宗教の勧誘の断り方と勧誘されてわかった3つの事

僕は高校生の時に友達から宗教の勧誘をされました。その時は「俺は俺以外は何人たりとも信じないぜ」と言った中二病&「宗教の勧誘ってどうやるんだろ?」と言った興味のコンボで入信する気は全くないのに面 …

相手の心を読む!!キネシクス(動作心理学)を学んで恋愛や就活に活かそう!!

キネシクスといういう言葉を聞いたことはありますか?あまり聞きなれない言葉ですが、キネシクスは恋愛等の日常生活の様々な場面で使えるんです。この記事ではキネシクスを恋愛や就活に活かす方法をまとめてあります …

悪い姿勢のデメリットと正しい姿勢の作り方 ~姿勢が悪いと不健康になるみたい~

子供の時におばあちゃんに姿勢をよく注意されていました。姿勢が悪いと定規で背中をぺチンなんてことはなかったですが、僕のお父さんが子供の時は背中ぺチンがあったそうです。ぺチンが無かったせいなのかは定かでは …

オニヤンマはオオスズメバチの天敵!飛ぶ速さや大きさ・捕まえ方解説します

僕の子供の頃の憧れの昆虫はカブトムシ、クワガタ、オニヤンマでした。特にオニヤンマは僕の中では別格の地位を築いていました。そしてそれは今でも変わりません(笑)大きさ。飛んでいる姿の美しさ。威風堂々とした …

プロフィール

じゅんです。よろしくお願いします!! 趣味は野球観戦とボウリングです。